りんご狩り情報今年の食べ頃予報
 下記の食べ頃の時期はあくまでも標準的なものです。年によって、天候によって幅がありますので、お気軽に当園にお訪ねください。シーズンに入りましたら、トップページにその都度食べ頃をアップさせて頂きます。
 〈9月下旬〜10月上旬〉

ひろさきふじ…早生ふじの系統。9月27日から販売予定

秋映(あきばえ)…酸味と甘みのバランスの良い固めのりんご(10月1日頃から)

紅玉…蜜が入って美味しくなるのは10月20日頃から。(販売は少し早めの10月1日頃から)
      根強い人気の、昔からの品種。アップルパイやジャムに最適。

サン陸奥…隠れファンの多い甘みと酸味のバランスの良い大玉の青りんご。
      (10月10日頃から)
 〈10月中旬〜〉

 ●シナノスィート…上品な甘さ。口当たりの柔らかいりんご。(10月10日頃から)

シナノゴールド… 甘酸のバランスと、香りの良い黄色いりんご(15日頃)

名月…ふじの少し前にできる、蜜の入る青りんご。カミさんに言わせると、口の中に甘さが広がり、幸せな気持      ちになれるりんごだとか…。(20日頃から)

陽光…真っ赤できれいな甘いりんご。かたいりんごが好きな方に(20日頃から)
 〈10月下旬〜〉

新世界…那須日光の紅葉シーズンの頃に美味しくなる、真っ赤な色の蜜の入る甘いりんごです。年によってつ        るもとが割れるのが欠点。(20日過ぎ)

王林…上品な甘さと香りが女性に人気の青りんご。どんぴしゃのタイミングで食べる王林は、「王林ってこんな       に美味しかったんですね!」と驚かれます。    (25日頃から)
〈11月上旬〜 

サンふじ…無体栽培したふじ。本当に美味しくなるのは11月15日頃。りんご狩りは11月いっぱいです。
         日持ちが良いのでお正月過ぎまで十分食べられます 。
 
2010年度りんご食べ頃情報も…(参考にしてください)
 11月20日
 フジに蜜が入って美味しくなりました。
王林、フジ以外のリンゴの販売を終了致しました。
11月10日 
遅れていたフジにそろそろ蜜が入りました。りんご狩りできます。
王林があと二日ほどでりんご狩り終了致します。 
 10月30日 台風が心配です
 今年はりんごの出来が昨年より4〜5日ほど遅れています。
陽光、王林がやっと食べ頃を迎えました。
新世界は玉が小粒ですが、だいぶ美味しくなってきました。
紅玉が残り少なくなってきました。
シナノスィート、シナノゴールド、秋映は終わりました。
 王林
 10月11日
秋映えが食べ頃です。
紅玉、サンむつも販売しています。
2009年度の状況をお伝えします
10月12日 連休最後の日
私の一番好きな紅玉にボチボチ蜜が入り始めました。どのくらい入っているかは来てのお楽しみ!
こんなに美味しいのに、なぜか酸味の嫌いな人が多いのはなぜ?

秋映えがそろそろ終わり、シナノスイートも少しだけなりましたがあっという間に売り切れ
少し早いですが、名月が食べられるようになってきました。
来週は、陽光や新世界が美味しくなってきます。
2008年度の様子です
11月6日(昨日やっと霜が降りて、今日で二日目です)
王林は今が食べ頃です。
歯ごたえがあるのに甘い!
あんがい本当に美味しい時期は短いんです。
10月18日(今日は矢板の花火大会です)
陽光も食べ頃を迎えましたが、すぐに売り切れてしまいます。
新世界が色づき始めました。そろそろ食べ頃を迎えます。
10月6日
秀峰・高原山(たかはらやま)が秋晴れのなかに綺麗です。
山紫水明…
紅玉が真っ赤に色づきました。
朝、仕事の前に一個丸かじり。
甘酸っぱい味が口に広がり、エネルギーがわいてきます。
2007年度
今年は、夏から秋にかけ、高温多湿で推移したため、低温乾燥を好むりんごにとってはとても作りづらい年になりました。
昨年の様なカメムシの被害はなかったのですが、日焼けや、実ぐされなどの病気が多く、まだまだ気が抜けません。
これからの食べ頃予定

ふじ…11月10日過ぎが本当に美味しくなりそうです。
11月17日現在

ふじが美味しくなりました。
王林も販売しています。
11月17日
ふじが美味しくなりました。

おしりが黄ばんでくると、蜜が入ってたまりません。
10月28日
季節はずれの台風一過
快晴の日曜日
雨上がりのあとの
新世界の真っ赤な実と、青い空がとてもすがすがしく
こんな朝は、何となく幸せになります。
遠く男体山と女峰山が初冠雪
いよいよりんごのシーズンが本番を迎えます。
10月22日
陽光の実が赤くなりました。本当にきれいなりんごです。

新世界に蜜が入りました。
早めだと少し渋い感じのする新世界ですが、その渋みが抜けると何ともいえない食感があります。
ふじに次いで人気の品種です。
新世界は、つるもとが割れやすい特性があります。皮がパリッと硬めなので、後半の玉の肥大についていけないようです。
まるで太り始めた身体に服がついていけないような感じ?
10月14日
今年は猛暑の影響か、スターキングの蜜入りが少し悪いようです。果肉も軟化傾向にあります。
今週でおしまいになります。
10月6日 スターキングと紅玉の販売をはじめました。
紅玉の実が真っ赤になって美味しくなってきました。少し蜜が入り始めたものも…。
最近少なくなってきた紅玉、園主の私はこのりんごが大好きで、朝一番に丸かじりをします。
2006年度

今年の食べ頃情報をお伝えしたいと思います。
長い梅雨を乗り越え、カメムシの被害にも耐え、ここのところの天候不順にも耐え
いよいよ収穫の時期を迎えました。
カメムシ被害がありますが、その分、お買い得のりんごをたくさん食べられますよ!
11月9日・・・ふじ
左の露に濡れたふじの近接写真は、連休に帰ってきた息子の陽が撮影したものです。デザイナー志望の息子の写真は、私とは決定的にテイストが違います。
10月28日・・・王林
王林の実が黄ばみ始めると食べ頃を迎えます。タイミングの難しいりんごですが、この色具合を会得すると、毎年美味しい王林を食べることができます。
10月19日・・・新世界
晴れの日が続いて、夜は冷え込んでいます。
おかげで新世界は真っ赤に色づきました。そろそろ出番です。

陽光も美味しくなりました。
10月15日・今日の食べ頃
☆スターキングに蜜がたっぷり入りました。来週中でおしまいです。
☆紅玉の味わいが深くなりました。蜜も入って、酸っぱいだけでなく、深みのある味と香りを楽しんでください。
☆むつ、ジョナゴールが美味しくなりました。このところの冷え込みで色も出てきました!
★陽光がもうそろそろ収穫できます。
★王林は10月25日頃でしょうか。
2006年10月5日
スターキングに蜜が入り始めました。
ほのかな香りが園内に漂っています。

今年はカメムシの異常発生で被害果が多く見受けられますが
皮を少し厚めにむけば大丈夫です。

こんな年は、お客様に安い林檎を食べていただくと割り切って、また来年がんばろうと考えるしかありません。

今年は全体的に低温で推移したので、スターキングは最近になく実の締まった、歯ごたえのある果実になりました。
2006年9月27日
ここのところの冷え込みでスターキングのみがかなり赤くなってきました。この赤い色が黒みがかかってくると
蜜が入り始めます。キンモクセイの花が満開になるとその時期を迎えるのですが、今年はキンモクセイの方が先になったようです。
10月5日頃から少しずつ収穫できそうです。
2005年度の様子(ご参考までに…)と、2006年の予想
りんごは、花が咲いてから熟すまでの期間が、品種によってだいたい決まっています。
花が咲くのが早かった年は、できも早くなります。
2005年は、花が遅く、収穫も遅れ気味でした。
今年、2006年は、満開が平年並みでしたから、収穫も平年並みになりそうです。
予定通り10月1日に開園できるといいのですが・・・
11月10日
ふじに蜜が入り美味しくなりました。
10月21日・今日の食べ頃
紅玉に蜜が入って、もうたまりません!私が一番好きな林檎です。毎朝一個かじりながら、鼻歌を歌いながら、園内を見回りに出かけます。
★むつ、ジョナゴールも食べ頃です。
★スターキングはもうすぐ終わります。
★陽光は、22日から収穫始めます。
★新世界、蜜が入り始めました。もう少しお待ちください。
★王林は、25日頃からでしょうか。
10月15日・今日の食べ頃
☆スターキングに蜜がたっぷり入りました。来週中でおしまいです。
☆紅玉の味わいが深くなりました。蜜も入って、酸っぱいだけでなく、深みのある味と香りを楽しんでください。
☆ジョナゴールが美味しくなりました。このところの冷え込みで色も出てきました!
★むつの収穫が始まりました。あと3〜5日欲しいところです。
★陽光がもうそろそろ収穫できます。
★王林は11月25日頃でしょうか。
2004年度の様子(去年と時期がずいぶん違うので比べてみると…)
12月3日
りんごの収穫もそろそろ終わり、りんごの樹は葉を落とします。少し寂しそう・・・。
また、冬の間、少しの眠りにつきます。
11月25日
りんご園のうえに見事な羊雲がかかりました。
ふじが完璧に熟しています。あと、10日ほどで全部収穫します。
りんご狩りの方に看板の樹を解放するのは、28日でしょうか・・・。
11月19日
雨に濡れた紅葉の葉がひっそりと地面に・・・。
同じく雨に濡れたふじの実です。りんごの葉は、この時期になると黄葉し、はらはらと静かに散って行きます。そんな樹になるりんごは、美味です!
11月2日
サンふじが色づきました。蜜も入り始めもうすぐ完熟状態を迎えます。
今月半ばになると、本当に美味しい実になります。
でも、お客さまがそれまで待ってくれません。

10月25日
王林が食べ頃を迎えました。
この時期の王林は、お店で売っているモノとは別物!と、感動されます。上品な甘さと香りに根強いファンが大勢います。

10月21日
新世界がやっと美味しくなり始めました。今年は甘い!
陽光も食べ頃です。


10月6日
三日続いた雨も上がり青空が広がりました。
キンモクセイの香りに包まれ、スターキング、ジョナゴール、紅玉、陸奥が食べ頃を迎えました。

9月28日
スターキングは、例年より早く、もう蜜が入り始めました。台風の風が一番の大敵です。
もう販売し始めています。
すっぱーい紅玉も、あります。
ジョナゴールも食べ頃を迎えました。


岡本りんご園HOMEへ