高原山の麓から・・・
栃木の太陽と大地の恵みの完熟りんごを・・・
welcome to okamoto-apple.com
日光白根山に登ってきました。

30数年ぶりに、山へ行きたくなったのは、
今年の春のシロヤシオを観るハイキングに参加してからです。
軽い山行でしたが、数日の間、気持ちも身体も元気になったような気がしました。
りんごの仕事も一段落し、これからの仕事はコツコツと長く続くもの。
少し遊びに時間をさけるのも今のうちと思い、おもいきって、日光白根山に出かけました。

家から車でちょうど2時間で丸沼スキー場に着き、ロープウェイで頂上駅を降りるとすぐにこの鳥居が…。
ここが登山口になります。
頂上駅周辺のロックガーデンの花々を守るため鹿防止の鉄柵があり、
そこの扉を自分で開けていよいよ白根山登山が始まりました。
最初のうちはこんな感じで平らな道が続きます。
徐々に登りがきつくなってきました。
途中、疲れを癒してくれるこんな花が…
(イワオトギリ)
樹林帯を抜けると、頂上が雲の切れ間に見えてきました。
ガスに包まれながら、頂上直下のガレ場を登っていきます。この辺が一番きついところです。
ガスの向こうに頂上付近の人が見えてきました。
ガスが晴れて頂上が見えてきました。
頂上までもう一息のところで、ちょっと一休み。
見晴らしが良くなってきました。
頂上で記念写真。
近くにいた人が撮ってくれました。
頂上付近でお昼を食べ、いよいよ下山です。
今度は別のコースを降りていきます。
かなり急な下りです。
慎重に、慎重に…。
ガスが晴れて、五色沼が見えてきました。
石楠花の群落がありましたが、もうおしまいの頃でした。
盛りの頃はさぞきれいだろうと思います。来年もう一度来ることにします。
七色平の木道から、小さな金色の花がたくさん見えます。
この花はなんだろう?
頂上駅まで戻ってきたら、ちょうどガスが晴れ白根山の山容が見えてきました。
このあとすぐにまた見えなくなってしまいました。
疲れた足をホントに癒してくれた、天空の足湯でした。
意見 お問い合わせ 
栃木県矢板市中777(岡本林檎園) 
 
TEL/FAX 0287-44-1690 
E-mail masakazu@okamoto-apple.com