高原山の麓から・・・
栃木の太陽と大地の恵みの完熟りんごを・・・
welcome to okamoto-apple.com

岡本林檎園TOPへ
シロヤシオを見に高原山へ
5月31日、雨模様の日曜日。シロヤシオが満開との情報。
申し込んであった、山の駅たかはらの主宰する「シロヤシオハイキング」に参加してきました。カミさんは山道を10キロほど歩くということで少し自信がないと…、私一人で参加。
高校時代ワンゲルをやっていたので、足には少し自信があるのですが、もう30年以上も昔のこと。さてどうなる事やら…。
山の駅の受付に書いてありました。

「山の駅たかはら」ではいろいろなイベントがあります。

高原の花情報はこちらから
矢板市のホームページ
山の駅は霧に包まれていました。朝8時、ぼちぼちと参加者が集まり始めていました。
矢板岳友会の皆さんがサポートしてくれます。
矢板の駅や市役所からも送迎バスが出ています。
駐車場が次々と埋まってきます。
ここから小間間の駐車場までバスで移動。
そこから大間々まで、終わりかけた山ツツジと咲き始めたレンゲツツジを眺めながらの山道を一時間ほど歩きます。
大間々で休憩の後、雨の山道を歩くこと約2時間。八海山に到着。
あいにくの雨で、予定変更して今日はここまでです。
釈迦ヶ岳が遠くに見えます。(右奥のピーク)
ここからさらに2時間ほどかかるとのこと。
八海山には神社があります。
ちょうどお昼時。参加者はめいめいにお弁当を広げますが、あいにくの雨なので、カッパを着ながら…。
そうそうに切り上げて下山。
トウゴクミツバツツジとシロヤシオの共演です。
愛子様のお印のゴヨウツツジ。
別名がシロヤシオツツジ。

本当にきれいなシロヤシオの群落はこれからもう少し先の剣ヶ峰から大入道までの道の途中にあるということです。
今年は残念ながら行けませんが、来年もう一度挑戦しようと思います。

あいにくの雨で写真がなかなか撮れませんでした。足の方は思った以上に元気でした。
岳友会の方のユーモアいっぱいの解説を聞きながら、準備と整理体操をきちんと指導してもらい、翌日も身体が悲鳴を上げることなくりんごの作業をすることができました。
久しぶりの山に元気をもらい、元々山好きな気持ちに火がついてしまいました。50を過ぎてまた山を始めようかなという気持ちになってしまいました。
今度はどこへ行こうかな〜。
意見 お問い合わせ 
栃木県矢板市中777(岡本林檎園) 
 
TEL/FAX 0287-44-1690 
E-mail masakazu@okamoto-apple.com